睡眠の大切さ

睡眠不足は万病のもと。

 

記憶力が減退したり、日中にだるくなったり

ホルモンバランスが崩れる結果

食欲が増して太りやすくなります。

 

免疫力も低下するので風邪をひきやすくなったりもします。

 

寝ている間の時間帯に

成長ホルモンが分泌がされたり臓器の修復がされるので

寝不足の場合はそれらの妨げになり

体調不良の元になってしまいます。

 

できるだけ規則正しく睡眠時間を確保されるといいでしょう。

 

 

 

運動はしたほうがいいの?←前  次→心を穏やかに保ちたい