家族の乾癬を治してあげたい。

家族が乾癬になったら。

 

乾癬の発症は生活習慣の他に

ストレスが大きくかかわっているといいます。

 

それが乾癬になって見た目やお肌の状態やかゆみ、

パラパラはがれ落ちる鱗屑などで

よりストレスがかかる状態になっています。

 

乾癬を改善するには家族の理解と協力が必要になってきます。

気持ちを追いつめないように、責めないように

家族がリラックスできるように

ゆったりとした気持ちで接してあげてください。

 

旦那さんが乾癬になったら。

仕事が忙しかったり、ストレスが強い環境にいるかもしれません。

 

家では食事に気をつけてあげたり、

睡眠を多めにとれるように工夫したり

乾癬のことや日常でのことを責めたりせず

優しくいつも通り接してあげるようにしましょう。

 

奥さんが乾癬になったら。

奥さんが働いているのか、専業主婦なのか

育児で忙しいのか様々ですが

 

奥さんは24時間365日休日がないといえます。

乾癬の改善には休養がとても必要なので

家事、育児などサポートできることは

できるだけしてあげて心身を休ませてあげるといいでしょう。

 

子供が乾癬になったら。

お子さんはお父さんお母さんから大きく影響を受けています。

過干渉だったりするとお子さんは常に緊張状態。

また心配しすぎる過保護もよくありません。

 

お子さんのことを心配より信頼して、改善に向けての取り組みを

優しく言い聞かせるようにしてコミュニケーションをとっていきましょう。

 

お子さんもご家族も安心感をもって改善に取り組めることが大切です。

 

 

家族に整体テアテマンドールをしてあげたい。

乾癬のご家族に整体テアテマンドールに通ってもらいたい。

 

でも近くに受けられるところがなかったり、

通う時間がない場合に整体テアテマンドールを習得して

毎日大切な家族に施術をしてあげることができます。

 

初心者にも優しく学べる一生ものの技術です。

 

 

PBT養成講座

 

 

 

 

乾癬と付き合う方法←前  次→どれくらいの頻度で通うの?